蜂の子は耳鳴りに効果的

蜂の子は耳鳴りの改善に効果的と考えられています。
耳鳴りには多種多様な原因があるため、蜂の子がそれらすべてに対応できるというわけではありませんが、一定の原因に対しては効果を発揮します。

そのひとつがストレス性の耳鳴りです。
ストレスが原因の耳鳴りであれば、改善のためには当然ですがストレスを減らす必要があります。
蜂の子には必須アミノ酸にも数えられる「トリプトファン」が含まれています。
トリプトファンは、摂取すると体内で「セロトニン」という脳内物質へと変化します。
そしてこのセロトニンには、自律神経を整える力があるのです。
交感神経と副交感神経は交互に活動していますが、このバランスが崩れてしまうのが自律神経の乱れです。
心身を活発にする交感神経と、心身を鎮める副交感神経が正常に作動ぜず、精神が不安定になり、ストレスを感じやすくなったり、溜め込みがちになるのです。
セロトニンには交感神経の活動を抑えるので、心や体が落ち着いた状態になり、精神的な不安定さを取り除いてくれます。
また交感神経が優位に立ち続けていると睡眠欲求が減り、睡眠不足に陥ることがさらなるストレスの原因になる場合があります。
しかし副交感神経が優位になれば自然と眠気が訪れ、睡眠も深くなり、良質な睡眠によりストレスを軽減させることができます。
蜂の子のセロトニンがストレスの原因を取り除くことによって、ストレス性の耳鳴りが解消されるのです。

さらに蜂の子は、血行不良が原因の耳鳴りにも効果的とされています。
蜂の子は亜鉛やセレンを代表としたミネラルの他、必須アミノ酸を含めた、多くのアミノ酸を含有しています。
このミネラルやアミノ酸には、粘度の高くなった血液の状態を改善させ、サラサラの血液を作る効能があります。
サラサラで健康的な血液は、血管に張り付いたり詰まることがないので、全身をくまなく流れていきます。
こうして血流がよくなることで、血行不良が改善されます。
すると血の巡りの悪さが原因になっていた耳鳴りも、良くなるというわけなのです。